蛇口修理

20年以上使った洗濯機を新品に交換した。

この洗濯機を移動するときに水道の蛇口を締めたのに、ポタポタと。

ケレップ(JAN4548927010161)だけ交換すればたぶん修理できたが、せっかくなので、スピンドルセット(JAN4973987291319)も購入し、交換。

さらについでに、設置のお兄ちゃんから購入した洗濯機に推奨されている部品があると言われ、購入した 洗濯機用ニップル(PY1230-40TVX JAN4973987400049)を取り付け。

で、道具(エビ タテカランプライヤー JAN4963202023986)も購入。

外の水道栓を閉め、水が出なくなっていることを確認し、3つの部品を交換。

さすがに専用の道具だけあって楽々交換完了。

 

駐車場への配線工事

家と駐車場の間に庭がある。

駐車場に電源等のコードを通すため、CD管、PF管を通した。

JAN 4582287465520 未来工業 コンビネーションカップリングCDMFS16G  52円
JAN 4580136933299 未来工業 PF管 ミラフレキSS MFS16-10 1199円
JAN 4571359468682 未来工業 PF管コネクター16 73円
JAN 4571129701940 未来工業 PVKボックス PVK-BNJ 383円
JAN 4582287465179 未来工業 PF管片サドル PF管16 ベージュ 5個入 KTF16J05P
JAN 4971275090026 未来工業 CD管 ミラフレキCD MFCD-22

庭にCD管を通す溝を掘って、埋めて。
露出する箇所は見た目重視でPF管とした。本来はCD管とするのが正しいけど。

石油ファンヒーター修理

三菱の石油ファンヒーター(KD-F42C)が点火失敗することが多くなったと思っていたら、エラーコード F2 が出て点火しなくなった。

2002年製、18年も使用している💧
さすがに新しいものを、と調査し、下記条件で

  • 消費電力が少ない ⇒ ダイニチ製以外
  • 細かい設定ができる ⇒ コロナ製に決定
  • リモンコン付(スマートスピーカー連携できるから)

FH-WZ4618BYに決定
(それか、灯油残量が見やすく改善されたFH-WZ4620BY)

したが・・・一応、治してみることにした。

  1. 電源プラグを抜く。
  2. タンクを外す。
  3. 後部の燃焼フィルターを外す。
  4. 前面パネルの下部を止めているネジを外し、パネルを外す。
  5. 表示パネルのコネクタを基板から外す。
  6. 表示パネル左側ネジを外す。
  7. 上面パネルの後部、左右、タンク部手前のネジを外し、上面パネルを外す。
  8. 基板から写真〇のコネクタを外す。
     ⇒ 
  9. 側面から後面まで囲っているカバー後面下部のネジを外し、前面下部を押さえているツメを立て、カバーを外す。

燃焼部の点火線と炎検出線を止めているネジを外し、それぞれヤスリで磨く。 

全て組み戻し、点火🔥

・・・治ってしまった。

残念😢。せっかく新しくなると思ったのに。
しかし、古すぎて危険かなぁ・・・

 

シャワー切換栓の交換

シャワーと蛇口の切り替えが蛇口側にしてもシャワーが漏れる状況だった。

調べるとLIXIL A-1185がその切り替える部品。

部品をできるだけ安く入手しようと当初はメルカリを狙っていたが、反応がない方だったり、高かったりで、結局ネットショップから購入。LIXILから買うより3割安かった。

交換はプラスドライバーとスパナがあればできる。簡単。

形が違うが、互換品

有線LAN工事

今時無線LANで接続だけど・・・

プリンターの無線が故障したことから、有線LAN工事をすることにした。

ルータを反対側の壁から接続するようにするために、床下に入り配線変更。

リビングへの配線を反対側へ変更。

直線の配管を斜めに変更したことから、ドレン管が足りず、途中からLANケーブルむき出し。

リビングからのドレン管からLANケーブルが出るところは結束テープでふさいだ。

昔配線しようとして置き去りになっていたドレン管があってラッキーだった。
配管した記憶は全くないのだが・・

白い配管が残っていた管。これに反対の壁からのLANケーブルと、リビングにつなげていたLANケーブルを合流。合流部分も結束テープでふさいだ

あとはコンセントの横の石膏ボードに穴を拡張し、LANポートを増設

写真見て今頃気付いたが、CAT6ケーブルはT568B用だった💦

T568Aとして結線してしまった。両端同じにしたから実害はけど。。。


4Kチューナー

ジモティーを見ているときに、ふと、4Kチューナーっていくらで取引されてるんだろ?と調べたら、ソニーのDST-SHV1が破格で売りに出ていた。

で、連絡して受け取り。

おまけで分波器・分配器・ケーブルも頂き、早速接続。



そして、視聴。キレイ📺✨

ただ、4K番組ってNHK以外は殆ど無いんだよねー💧

DST-SHV1は2チューナーで良かったんだけど、高かくて候補から外してたからラッキーだった😊

屋根裏アンテナ

屋根のメンテナンスをしないとまずい状況となっている。

メンテナンスついでにアンテナを屋根裏に設置することにした。

アンテナは屋根裏に入れることによる損失を考えて、通常はテレビ電波の受信環境が悪い地域で使用されるパラスタックアンテナを選択。

アンテナはDXアンテナの UAX14P2 にした。
これを選択したのは、安いから。送料込み3000円でおつりがくる値段で売っていた。
佐川急便でこれを受け取ったが、送料4000円以上する。損してでも在庫減らしたいのか???(2020年10月時点ではUAX14が後継品)

だいぶくたびれた箱。箱を開けると・・・


特に説明書は入っていなかったが、組み立ては簡単

一度は組み立てたが、屋根裏の入り口が狭く、一度後ろのアンテンを解体。
この後ろのアンテナが一度開くとカチッとはまってしまうから若干外すのがてこずる💦

最初に設置した場所では東京MXが入らず、再度設置し直し、無事全局問題無く受信。
これで屋根からアンテナを撤去できる😊

後日、箱を捨てようと思ったら、箱の裏が説明書になっていた😁

BSアンテナ セットバーック!!

アンテナ付属のポールに設置したところ、隣の家に進出してしまった💦

まずい。。。

ポール自作

こんな道具使って
こんな部品と部材作って
組み立て、壁に設定して。
セットバック完了!!!

アルミの切断・穴あけと、片手で壁に設置がチョー大変だった💦