有線LAN工事

今時無線LANで接続だけど・・・

プリンターの無線が故障したことから、有線LAN工事をすることにした。

ルータを反対側の壁から接続するようにするために、床下に入り配線変更。

リビングへの配線を反対側へ変更。

直線の配管を斜めに変更したことから、ドレン管が足りず、途中からLANケーブルむき出し。

リビングからのドレン管からLANケーブルが出るところは結束テープでふさいだ。

昔配線しようとして置き去りになっていたドレン管があってラッキーだった。
配管した記憶は全くないのだが・・

白い配管が残っていた管。これに反対の壁からのLANケーブルと、リビングにつなげていたLANケーブルを合流。合流部分も結束テープでふさいだ

あとはコンセントの横の石膏ボードに穴を拡張し、LANポートを増設

写真見て今頃気付いたが、CAT6ケーブルはT568B用だった💦

T568Aとして結線してしまった。両端同じにしたから実害はけど。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です